« 『閉ざされた森』"Basic" | トップページ | 『母をたずねて1800マイル』"La Fille de Keltoum" »

2008/08/03

『サン・ジャックへの道』"Saint Jacques...La Mecaue"

☆巡礼の旅に出てみたくなる。

こういう徒歩中心のツアー、ヨーロッパには他にもありそうな気がする。巡礼の地を目指すツアー。ツアーガイドはみんなの食事も用意しないといけないし、目的地に着いてから全員を泊める宿を探さないといけない。教会や学校を借りることもある。

頑固でドーンとした自信に満ちた高校教師クララと、会社を経営し成功者のように見えるが実は問題を抱えているピエール、そして、アル中で妻にも逃げられ、仕事もないクロード。

仲の悪い兄弟が母親の遺産をもらうため、遺言に書かれた巡礼の旅に出るというのがこの映画の始まり。しかしこの3人だけでなく、好きな同級生に近付きたいばかりに、親に偽り、メッカではなく、キリスト教の巡礼の旅に加わるといったアラブの男の子2人組が加わり、コミカルな味を出している。

日本のドラマでも四国お遍路の旅というのがあるが、どの宗教であっても、巡礼には共通の意味があるのだろう。何度か挟まれている、カーニバルのような夢の映像が、美しいがどこか神経をかき乱されるような気分にさせられる。

2005年/監督:コリーヌ・セロー「女はみんな生きている」

|

« 『閉ざされた森』"Basic" | トップページ | 『母をたずねて1800マイル』"La Fille de Keltoum" »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68460/42047200

この記事へのトラックバック一覧です: 『サン・ジャックへの道』"Saint Jacques...La Mecaue":

« 『閉ざされた森』"Basic" | トップページ | 『母をたずねて1800マイル』"La Fille de Keltoum" »