« 『バベル』"Babel" | トップページ | 『ザ・スナイパー』"The Contract" »

2008/05/09

『フェアリーテイル』"Fairytale a True Story"

☆コティングリー妖精事件という、イギリスでは有名な妖精の写真をめぐる話を元にした映画。

このパロディ版とも言える絵本を持っている。書名は"Lady Cottington's Pressed Fairy Book" 。レディ・コッティングトンというのはコティングリーをもじっていた名前。冒頭に写真がある。妖精事件の頃と同じ服装の可愛らしい少女が、無垢な笑顔でノートブックを開いて庭に立っているセピア色の写真だ。この少女が、ノートブックをパタンと閉じて、飛んでくる妖精達を「押し花」ならぬ「押し妖精」にしてこの絵本を作ったというのだ。グロテスクとも言える絵本なのだが、それがなんとも美しい。妖精を愛する人に眉をひそめられそうだが、そのリアルにつぶれた妖精の透明感が、なぜか不思議に美しい。それで、元の話を知りたくて、この映画を見た。

こんな絵本が好きなのにと言われるかもしれないが、私は妖精がいそうな場所が好きだ。イギリスを旅していると、妖精がいてもおかしくないと思える場所に遭遇することがある。空気が違う。そういう村、そういう場所、そういうものを信じる人が好きだ。

この映画を見ていると、少女達、少女達の屋根裏部屋、ドールハウス、絵、そして庭と小川の流れる自然、それらが全部集まって妖精そのものだと思えてくる。

1997年イギリス/監督:チャールズ・スタリッジ/不ロレンス・ハース/エリザベス・アール/ピーター・オトゥール・ハーヴェイ・カイテル

|

« 『バベル』"Babel" | トップページ | 『ザ・スナイパー』"The Contract" »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68460/41147767

この記事へのトラックバック一覧です: 『フェアリーテイル』"Fairytale a True Story":

« 『バベル』"Babel" | トップページ | 『ザ・スナイパー』"The Contract" »