« 『イン・マイ・カントリー』"In My Country" | トップページ | 『ボルベール<帰郷>』"Volver" »

2008/05/05

『デジャヴ』"Deja Vu"

☆デジャヴってこんな感じかなと思えてくる映像

フェリーに乗る人々、楽器を演奏するバンド、船員達の、平和に流れる日常的な時間。その映像が流れるのをもう一度見た時、「あぁ、これは見た」と思う。肩車される子供、子供の数を確認する先生、波間に落ちる人形。ストーリーと関係ない細かい場面でも、人は頭のどこかに記憶しているものなのだ……と思ったのだが……。違う。これは何気ない場面に見えるが、ストーリー性がありそうに見える、記憶に残りやすい映像が提示されているからなのだと気づいた。自然なようでいて計算されている映像。

ストーリーは、緻密でありながら逞しいというデンゼル・ワシントンにぴったりの捜査官と、一目惚れも当然という美しい女性の話。爆発までの限られた時間の中、過去に遡って見える映像に重ねながら、実際に走る車をよけながらという、今までにないカーチェイスもありで、アクションいっぱい、息をつく間もない展開が随所にある。小気味よい展開の映画だった。

2006年/監督:トニー・スコット「マイ・ボディガード」/デンゼル・ワシントン「クライシス・オブ・アメリカ」「マイ・ボディガード」「ジョンQ-最後の決断」「トレーニング・デイ」「悪魔を憐れむ歌」「マルコムX」「遠い夜明け」

|

« 『イン・マイ・カントリー』"In My Country" | トップページ | 『ボルベール<帰郷>』"Volver" »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68460/41095955

この記事へのトラックバック一覧です: 『デジャヴ』"Deja Vu":

« 『イン・マイ・カントリー』"In My Country" | トップページ | 『ボルベール<帰郷>』"Volver" »