« 『マペットのクリスマス・キャロル』"The Muppet Chiristmas Carol" | トップページ | 『チャーリング・クロス街84番地』"84 Charing Cross Road" »

2007/07/10

『理想の結婚』"An Ideal Husband"

☆軽く、洒落ていて、的を射た台詞が小気味よく飛び出す。

まるでシェークスピア劇を見ているような展開。
とんでもない偶然が重なり、観客は「違う!後ろ、後ろ、ちゃんと見て!」とヤジを飛ばしたくなるような局面にヤキモキする。あっちで誤解を生みこっちで誤解を生む展開だが、人物像がはっきりしているので理解しやすい。似てはいるけれど、シェークスピアより、感情移入しやすいと思って見ていたところで出てきた。劇中劇のカーテンコールでオスカー・ワイルドが紹介されて、皮肉を言う。そうか、彼の作品だったのかとここで気がついた。

正しさにこだわり、理想的であろうとする紳士・淑女をおちょくってはいるが、その姿を愛してもいる人の作品。原題は「理想の結婚」ではなく「理想の夫」だ。理想の夫を求める女性も、ただ求めているだけでなく、自己主張があり自分の考えがあり、またそこが滑稽で、変に窮屈だったりする。イギリス人が好みそうな作品だと思った。

イギリス英語がよくわかる人と一緒に見ていたら、アーサーとメイベルの会話に笑いこけていた。もちろん訳語でもおもしろいことはわかるが、そこまで軽妙で洒落た会話なのかと、うらやましく思った。

1999年/監督:オリヴァー・パーカー/ケイト・ブランシェット「シッピング・ニュース」「シャーロット・グレイ」「ギフト」「リプリー」「エリザベス」「オスカーとルシンダ」/ミニー・ドライバー「グッド・ウィル・ハンティング」/ルパート・エベレット「ベスト・フレンズ・ウェディング」」/ジュリアン・ムーア「フォーガットン」「めぐりあう時間たち」「シッピング・ニュース」「ハンニバル」「クッキー・フォーチュン」「マグノリア」「マップ・オブ・ザ・ワールド」「サイコ」「ビッグ・リボウスキ」/ジェレミー・ノーザム「ゴスフォード・パーク」

|

« 『マペットのクリスマス・キャロル』"The Muppet Chiristmas Carol" | トップページ | 『チャーリング・クロス街84番地』"84 Charing Cross Road" »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68460/15712891

この記事へのトラックバック一覧です: 『理想の結婚』"An Ideal Husband":

« 『マペットのクリスマス・キャロル』"The Muppet Chiristmas Carol" | トップページ | 『チャーリング・クロス街84番地』"84 Charing Cross Road" »