« 『ブルワース』"Bulworth" | トップページ | 『ALWAYS 三丁目の夕日』 »

2006/11/30

『遠い夜明け』"Cry Freedom"

★若きデンゼル・ワシントンが輝いている。

こんな状況の中から南アフリカはマンデラ氏を釈放し、アパルトヘイトを廃止するに至り、マンデラ氏は大統領になったという事実を改めて思った。すごいことだ。

黒人には文化があったこと。それを誇りに思うことをビコ(デンゼル・ワシントン)は重ねて説き、戦う。一方、あとから来た白人もすでに何代かそこに住み、その土地を愛していたという歴史。

若きデンゼル・ワシントンはこうやって登場したんだと感慨深かった。輝いている。

1987年/監督:リチャード・アッテンボロー「ガンジー」「34丁目の奇跡」/ケビン・クライン「卒業の朝」「海辺の家」「デーヴ」/デンゼル・ワシントン「ジョンQ-最後の決断-」「トレーニング デイ」「マルコムX」

|

« 『ブルワース』"Bulworth" | トップページ | 『ALWAYS 三丁目の夕日』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68460/12884081

この記事へのトラックバック一覧です: 『遠い夜明け』"Cry Freedom":

« 『ブルワース』"Bulworth" | トップページ | 『ALWAYS 三丁目の夕日』 »