« 『ニュースの天才』"Shattered Glass" | トップページ | 『遠い夜明け』"Cry Freedom" »

2006/11/29

『ブルワース』"Bulworth"

★大統領候補がノリノリのラップで演説するところは面白い。

しかし、白人ラップの技という点では、当然とはいえ、エミネムの『8マイル』には及ばない。大統領モノとしてのおもしろさも今ひとつ。当時の政治情勢の中で見たらおもしろかったのかもしれないが…。

ワグ・ザ・ドッグ/ウワサの真相』のほうが皮肉が効いているし、『デーヴ』のほうがジャンルがしっかりしていて安心して見られる。『インディペンデンス・デー』はカッコ良すぎるにしても、ちょっと変わった「大統領モノ」も見てみようかという感じなら良いかも。

1998年/監督&主演:ウォーレン・ベィーティ「バグジー」/ハル・ベリー「ゴシカ」チョコレート」/ドン・チードル「クラッシュ」「ホテル・ルワンダ」「16歳の合衆国」「オーシャンズ11」「ミッション・トゥ・マーズ」「トラフィック」/オリバー・プラット

|

« 『ニュースの天才』"Shattered Glass" | トップページ | 『遠い夜明け』"Cry Freedom" »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68460/12866958

この記事へのトラックバック一覧です: 『ブルワース』"Bulworth":

» ザ・marshall!!!って、エミネムだよ~ん [ザ・marshall???]
1000突破記念!!!ってなことで今日はこのブログの名前の由来なんかを(^^; [続きを読む]

受信: 2006/11/30 06:45

« 『ニュースの天才』"Shattered Glass" | トップページ | 『遠い夜明け』"Cry Freedom" »