« 『ライフ・イズ・ビューティフル』"La Vita e Bella" | トップページ | 『エターナル・サンシャイン』"Eternal Sunshine of The Spotless Mind" »

2006/01/05

音声認識---映画館への問い合わせ


映画館に、開始時刻問い合わせの電話をした。自動音声による応答だった。

「~の場合は何番を」という、いくつかの関門をくぐりぬけたあと、やっと「知りたい映画の題名を言ってください」と言ってもらえた。音声認識だ。しっかり発音しないといけない。緊張した。「ミスター アンド ミセス スミス」と間違えず、区切って、日本語的に発音して、スムーズに言った。バッチリだね。

すると、すました声で「こうちゅうおうじゃむしきんぐぐれいてすとちゃんぴおんへのみち ですね?」と言われた。そんなに長ったらしい名前を言われて、「ですね?」と言われても…。

気を取り直して、はっきり、くっきりもう一度言った。そうしたら、またまたすました声で「ザ・スーラですね?」と言われた。ぜ~んぜん違うじゃない。今度はいやに短いし。

すっかり自信なくした。

|

« 『ライフ・イズ・ビューティフル』"La Vita e Bella" | トップページ | 『エターナル・サンシャイン』"Eternal Sunshine of The Spotless Mind" »

コメント

久しぶりにこのHP見ました。
音声認識の・・がとってもおもしろい。
最近は学校でも英語風に発音させるから日本語的にやったのが
逆にいけなかったのかもね。
先日ある講演で、発音表示についてなるほどと思うことがありました。
それはcome は カムではなく カm と、
choose は チューz,
favorite は フェイバリッt と書くのです。
確かに発音する時にカム、とかチューズとか発音すると、日本語英語になりますよね。
いい表記の仕方だと思いました。

投稿: rururara | 2006/01/23 09:15

rururaraさん、コメントありがとうございます。

 音声認識の件はそこに落とし穴がありましたか。→日本語的発音
 実は、私、映画館の予告編で、きれいな発声のカタカナ発音で映画の題名を紹介するあの名前もわからない男性(といってもわかりませんよね)の隠れファンなので、あのあたりを目指したつもりだったのですが、だめでした。
 「カm」「チューz」に「フェイバリッt」ですか。なかなかそれらしい感じに表記されています。英語教育もどんどん変わっていくんですね。

投稿: ちんとん | 2006/01/23 18:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68460/8005526

この記事へのトラックバック一覧です: 音声認識---映画館への問い合わせ:

« 『ライフ・イズ・ビューティフル』"La Vita e Bella" | トップページ | 『エターナル・サンシャイン』"Eternal Sunshine of The Spotless Mind" »