« 音声認識---映画館への問い合わせ | トップページ | 『Mr.& Mrs.スミス』"Mr.& Mrs Smith" »

2006/01/06

『エターナル・サンシャイン』"Eternal Sunshine of The Spotless Mind"


<映画をまだ観ていない方は読まないほうが楽しめます>

破局を迎えた恋人同士は、本当にその記憶を消し去りたいなどと思うものなのだろうか。記憶除去治療を受けることになるジョエルと一緒に、観客はクレメンタインとの思い出を追体験することになる。ちりばめられた魅力的な思い出の数々を。

そして、ジョエルは、記憶除去治療が間違いだったことに気づく。彼が脳内で必死になって、潜在意識下に彼女の記憶を隠そうとするところが面白い。博士の下で働く間抜けな部下の行動が功を奏する(?)のだが、あんな医療スタッフ、映画で見ている分には笑ってしまうが、自分の治療をまかせるのはごめんだ。

この映画、つい『バタフライ・エフェクト』と比べたくなってしまう。『バタフライ…』の主人公は、魅力的に成長した場合の彼女も、落ちぶれた場合の彼女も、みすぼらしい彼女も、すべての場合の彼女をひっくるめた足し算の上で、彼女を好きになっていく。

一方、今回の映画、『エターナル・サンシャイン』は記憶消去治療で引き算してしまったあと、潜在意識の下に少しだけ残った良い記憶と、テープに残った悪い記憶だけを持って、再出発することになる。「また同じことになる」と言うクレメンタインに対して、ジョエルの言う「OK」ということばはとても良い。

「記憶を消す」と「記憶が脳に負荷を掛けるほどに増えていく」と正反対の方向を向いているが、どちらも、良い記憶だけではなく、悪い記憶や負の部分の記憶も抱えて、はじめて、愛情が深まっていくということを示唆している点に共感できた。

*「『フォーガットン』をみんなはどう見たか」のコメントで、GMN(TRUTH?ブログエリア)さんに「記憶モノ」として紹介していただいたので、見てみました。

2004年/監督:ミシェル・ゴンドリー/ジム・キャリー「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」「ブルース・オールマイティ」「マジェスティック」「トゥルー・マン・ショー」「ライアー・ライアー」/ケイト・ウィンスレット「ライフ・オブ・デビッドゲイル」「ネバーランド」「タイタニック」/キルスティン・ダンスト「モナリザ・スマイル」「ヴァージン・スーサイズ」「ワグ・ザ・ドッグ」「ジュマンジ」「若草物語」/マーク・ラファロ「コラテラル」/イライジャ・ウッド「ディープ・インパクト」/トム・ウィルキンソン「ラッシュアワー」「オスカーとルシンダ」「フル・モンティ

|

« 音声認識---映画館への問い合わせ | トップページ | 『Mr.& Mrs.スミス』"Mr.& Mrs Smith" »

コメント

>つい『バタフライ・エフェクト』と比べたくなってしまう

そうですね、時期的にも近かったですし。
「バタフライ」はかなりストーリーが入り組んでいましたが、こっちは幾分シンプルなストーリーでした。
でも映画自体の作り込み、トリッキーさはこっちの方が凄かったかもしれません。

投稿: starless | 2007/02/06 21:08

こちらのほうが「バタフライ…」よりシンプルなストーリーだったとは思うのですが、「記憶を消す」ということに最初は違和感がありました。「これを消したら、それとつながっているこういう記憶はどうなるんだろう…」と、限りなく自問自答してしまって…。

でも最近は、「ペイチェック 消された記憶」などでもこういう作業が当たり前のようになってきて(笑)、もう慣れてしまったので、今はすぐになじめます。

いや~、映画の世界の科学技術が日常の中に入り込んでくるスピードの速いこと。

投稿: ちんとん@ホームビデオシアター | 2007/02/09 10:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68460/8023775

この記事へのトラックバック一覧です: 『エターナル・サンシャイン』"Eternal Sunshine of The Spotless Mind":

» エターナル・サンシャイン [TRUTH?ブログエリア]
原題:Eternal Sunshine of the Spotless Mind [続きを読む]

受信: 2006/01/08 16:22

» エターナル・サンシャイン [CINEMA IN/OUT]
Eternal Sunshine of the Spotless Mind ミシェル・ゴンドリー監督作品(2004年・米) 脚本: チャーリー・カウフマン 出演: ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、キルスティン・ダンスト、マーク・ラファロ、イライジャ・ウッド、トム・ウィルキンソン 他 恋人クレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)と喧嘩別れをしてしまったジョエル(ジム・キャリー)は仲直りをしようとしたが、彼女はラクーナ社の特定記憶消去プログラムによってジョエルと過ごした日々の... [続きを読む]

受信: 2006/01/16 21:12

» 『エターナル・サンシャイン』☆今年2本目☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
『エターナル・サンシャイン』(今年2本目) 公式サイト:http://eternalsunshine.gaga.ne.jp/原題:ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND製作:2004年アメリカ監督:ミシェル・ゴンドリー出演:ジム・キャリー/ケイト・ウィンスレット/キルスティン・ダンスト/イライ....... [続きを読む]

受信: 2006/01/21 15:19

» エターナル・サンシャイン [sailor's tale]
ラクーナ社。そこでは記憶の中から任意の部分を消去してくれる。たとえば思い出したくない辛い記憶。そう、失恋のような。 [続きを読む]

受信: 2007/02/06 21:02

« 音声認識---映画館への問い合わせ | トップページ | 『Mr.& Mrs.スミス』"Mr.& Mrs Smith" »