« 『ターミナル』 "Terminal" | トップページ | 映画顔負けのワンシーン »

2005/01/07

ちょっと別の観点から『ターミナル』

 普通の感想はこちらで→『ターミナル

-=-=-[人種差別とまでは言わないけれど…]-=-=-

 この映画、冒頭部分で入国審査窓口が映る。「観光ですか?お仕事ですか?」というのに答える例の場所。「仕事です」「観光です」と答えていく人々にまじって、中国人女性が「ショッピング!ショッピング!」と答える場面がある。また、怪しい団体が集団で窓口を突破しようとするが、それを見破ったフランク・ディクソンが「ディズニーランドに来る中国人でカメラを持っていない集団などいないから」と言う場面があった。

 最近は日本人より中国人のほうが景気が良いし、人数も多いので、やり玉にあがっているというだけで、ここは日本人であっても彼らにとっては同じこと。

 ハリウッド映画では何度も繰り返されてきているステレオタイプなとらえかただが、こういつもいつもだと笑えなくなってくる。

 ちょっと古いが、『ゴジラ』では、松田聖子がちょい役で出てきたと思ったら、ビルが崩れてくるパニックの中でタクシーの運転手に「私はショッピングに行きたいの!」と繰り返し叫んだ。「ショッピングだけが頭にある」に加えて、「まわりが見えない」日本人の典型だった。

 日本人にそういう傾向がないと全否定はしないが、おきまりの笑いを取って、どこがおもしろいのだろうと思ってしまう。

 この映画自体は好きなんだけれど…。

*『イエロー・フェイス--ハリウッド映画にみるアジア人の肖像』(村上由見子著、朝日選書)を読むと、この問題が歴史的観点から掘り起こして書いてあって、興味深い。

|

« 『ターミナル』 "Terminal" | トップページ | 映画顔負けのワンシーン »

コメント

私もです。同じシーンでガクッときました。
カメラを首からぶら下げている観光客なんてもういないでしょ?とツッコミました。
デジカメなんてすごく薄くて小さいのに・・・。

『ゴジラ』の松田聖子もしかり。
このパニックの最中、日本人はショッピングかよっとツッコミました。(聖子ちゃんのイメージ的にはパニックだろうがなんだろうがショッピング♪なんですけど)

アジア人っていつもとんちんかんな扱いを受けますね。
一昔前の日本人はメガネをかけて、7:3分けのヘアスタイルで、いつも「どうも」と頭を下げているサラリーマン。
もう少し前になると、必ず「ありがとう」とお礼をいうときに胸の前で両手を合わせる。(←これは別の国なんだけど、なんで日本人になってしまったのか、疑問です)
もっと前になると、チョンマゲに刀を持ったサムライ。

正しいステレオ・タイプの描写をして欲しいです。
今だと、ヨン様やハリウッドスターを見かけると、携帯のカメラでパシャパシャやる日本人。
これなら許すかな。

ちゃかすつもりで書いたコメントではないのですが、不愉快なコメントだったら削除してくださいね。

投稿: つっきー | 2005/05/05 22:05

つっきーさん、コメントありがとうございます。

コメント読んでいたら、ますますガクッときて、さらにいろいろ思い出してしまいました。

『ラッシュ・アワー』の、エレベーターで乗り合わせた、危機感ゼロ、バーバリーの小物を身につけた日本人。

『ノッティング・ヒルの恋人』に出てきたホテルマンにキスをするとんちんかんな日本人のおじさん。

『アルマゲドン』で、説明を理解しない日本人見学者。

いいんです、いいんです、そういう人って結構目立つでしょう。否定はしません。でも、お決まりのように、緊張をほぐす場面で使うというのは、あまりにも創造力がなさすぎないと思わない?!(絶叫)

「失礼な!--日本人を茶化しただけのワンシーン--」という特集を作ろうかな。

投稿: ちんとん | 2005/05/09 09:29

あぁ、コメントに書かれているシーン、次々と蘇りました。(笑)
観ている映画がかぶっているってこともスゴイですが・・・。

>「失礼な!--日本人を茶化しただけのワンシーン--」

素晴らしい企画です。
私もできる範囲でお手伝いしますから、ぜひやりましょう。

投稿: つっきー | 2005/05/11 20:09

つっきーさんの「素晴らしい企画です」の一言に載せられて、作ってしまいました。コメントでもトラックバックでもいいです。この悪巧みに荷担してくださることを期待しています。

投稿: ちんとん | 2005/05/16 11:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68460/2501815

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと別の観点から『ターミナル』:

« 『ターミナル』 "Terminal" | トップページ | 映画顔負けのワンシーン »