« 『グッドマン・イン・アフリカ』 "A Good Man in Africa" | トップページ | 『プライベート・ライアン』 "Saving Private Ryan" »

2005/01/12

『デッド・マン・オン・キャンパス』"Dead Man on Campus"

-=-==[感想とあらすじ] ネタバレなし-=-=-
(日本未公開/日本版ビデオなし)

 この映画は[R指定]になっている。オープニングは自殺の方法を紹介する図から始まる。そして、麻薬に関しては本質的な批判なしで描かれている。まだ考え方が固まっていない年代の人達には「毒」だろう。当然の[R指定]だと思った。

 高校で抜群の成績を納め、奨学金を貰って大学に来た前途有望な医学生ジョッシュは寮の3人部屋入ることになる。ところが、ルームメートのクーパーは麻薬を吸い、偽の身分証明書をたくさん持ち、それを使ってお酒を購入し、遊んでばかり。勉強のことなど考えたくもないという落ちこぼれ学生。

 最初はまじめな学生だったジョッシュも、悪いルームメートの影響と、恋に目覚めたことから、勉強に身が入らなくなり、もう少しで奨学金を打ち切られるというところまで追い込まれる。一方、クーパーも、勉強しないのなら、もう学費は出さないと父親に言い渡される。

 窮地に陥った2人が小耳に挟んだのが「ルームメートが自殺した場合は、その精神的ショックを考慮し、残されたルームメートのその学期の成績はオールAになる」という学校の決まり。

 2人は、もうこの方法しかないと考え、自殺しそうな落ち込んだ雰囲気の学生を探してまわり、3人目のルームメートにしようとするのだが…。
---
1998年
監督:アラン・コーヘン
ジョッシュ/トム・エヴェレット・スコット(「母の眠り」)
クーパー/マーク・ポール
レイチェル/ポピー・モンゴメリー
*「 」内はその人の作品のうち見たことのあるものの題名。

|

« 『グッドマン・イン・アフリカ』 "A Good Man in Africa" | トップページ | 『プライベート・ライアン』 "Saving Private Ryan" »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68460/2554196

この記事へのトラックバック一覧です: 『デッド・マン・オン・キャンパス』"Dead Man on Campus":

« 『グッドマン・イン・アフリカ』 "A Good Man in Africa" | トップページ | 『プライベート・ライアン』 "Saving Private Ryan" »