« 『ぼくの神様』"Edges of The Lord" | トップページ | 『シティ・オブ・エンジェル』"City of Angels" »

2004/12/10

映画に出てくる試験のシーン

 まず思い出すのが『ミスター・ビーンの大冒険』の中の試験のシーン。隣の人の答案を盗み見しようとするビーン。ささいなことに競争意識を燃やす姿が笑える。試験の時にこんな人の隣になったらたまったものじゃない。「喜怒哀楽」というよりは「笑」。隣の受験者にとっては「哀」。

 日本で公開されなかったが『Dead Man on Campas』は、もうめちゃくちゃなコメディ。落ちこぼれ学生が、学費援助を打ち切られるのをどうにかして免れようと思いついたのが、「ルームメイトが自殺した場合、その同室者は精神的を考慮し、その学期の成績がオールAになる」という規則。自殺しそうな学生をルームメイトに引きずり込もうというアイデアを実行に移すのだが…。これは「哀」「笑」「怒」のミックスが最後には「滅」がミックスされてどうなることやら。

 最後に、私の大好きな映画、『小説家を見つけたら』。ブロンクスの貧しい地域に住む少年が謎の小説家の老人と出会う話。高等教育を受けることなど考えられない貧しい地域に住む少年だが、試験の成績がすばらしかったことから、私立学校への進学の道が開ける。才能のある者はチャンスが与えられるというアメリカの良い面を描いた映画。試験の良い結果を伝えるために母親が学校に呼び出されるのだが、息子が優秀だということなど考えてもみなかった母親の素直な喜びの顔が良い。これは文句なく「喜」。

 トラックバックの「今週のお題」、「テスト喜怒哀楽」に初挑戦してみました。

|

« 『ぼくの神様』"Edges of The Lord" | トップページ | 『シティ・オブ・エンジェル』"City of Angels" »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68460/2213678

この記事へのトラックバック一覧です: 映画に出てくる試験のシーン:

« 『ぼくの神様』"Edges of The Lord" | トップページ | 『シティ・オブ・エンジェル』"City of Angels" »