« 『ヴィレッジ』 "The Village" | トップページ | プレゼント下手のみなさんへ、映画好きの私から---『ナイトメア・ビフォー・クリスマス』 »

2004/12/21

『アザーズ』 "The Others"

-=-=-[あらすじと感想] ネタバレなし-=-=-

 ジャージー島の広い屋敷に、光を浴びると死んでしまうというアレルギーを持つ幼い娘と息子と共に住むグレース。夫は従軍したまま帰ってこない。留守を守るグレースは、敬虔なカトリック教徒で、子どもたちに信仰に満ちた正しい生活を送らせようと、健気に必死に、そして時にはヒステリックに教育する。

 しかし、なぜかある日、使用人たちは突然いなくなり、誰も訪ねてこなくなる。そこへ、3人の使用人が現れる。この3人がそれぞれに静かに怖く、なぜか魅力があり、引き込まれてしまう。

 その頃から、屋敷の中で、不穏な気配が感じられるようになる。人の気配、足音、話し声、勝手に鳴り出すピアノ。そして、娘のアンは、怖ろしい老婆と男の子を見たと言う。

 やがて真相が明らかになっていくのだが、私は最後の最後まで、わからなかった。振り返ってみると、すべて納得できる。途中でオチがわかっても感動できると思う。こんな形の"ハッピーエンド"があるのかと思った。

 ニコール・キッドマンが実に美しい。その上品さと気高さがはまり役。ジャージー島の霧の中の屋敷も美しい。

*この映画のネタバレに関連したできごとの記事を書きました。→「お墓が見つからなかったお墓詣り
---
2001年
監督:アレハンドロ・アメナバール
グレース/ニコール・キッドマン(「ムーラン・ルージュ」「アイズ・ワイド・シャット」「白いカラス」「コールドマウンテン」「めぐりあう時間たち」「ドッグ・ヴィル」「プラクティカル・マジック」)
バーサ・ミルズ/フィオヌラ・フラナガン
チャールズ/クリストファー・エクルストン
アン/アラキナ・マン「真珠の耳飾りの少女
ニコラス/ジェームズ・ベントレ
*「 」内は、その人の作品で見たことのあるものの題名。

|

« 『ヴィレッジ』 "The Village" | トップページ | プレゼント下手のみなさんへ、映画好きの私から---『ナイトメア・ビフォー・クリスマス』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68460/2328592

この記事へのトラックバック一覧です: 『アザーズ』 "The Others":

» アザーズ [多感な奴]
スペインのアレハンドロ・アベナーバル監督作品(2001年) 大邸宅に住む母子が3人の家政婦や庭師を迎えてから襲われる恐怖と混乱を描いたサスペンス・ホラー。どんで... [続きを読む]

受信: 2005/01/28 19:21

« 『ヴィレッジ』 "The Village" | トップページ | プレゼント下手のみなさんへ、映画好きの私から---『ナイトメア・ビフォー・クリスマス』 »